杣口通信[里山便り①]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

野生キノコのシーズンインです

 このところめっきり秋らしくなりました。東京でも、朝晩は長袖が欲しいくらいですね。山梨県の北東部の山里に位置する山の家は標高およそ880メートルほどのところにあります。先週末の杣口は、東京よりもやや秋めいて感じられました。
 さて秋といえば、そう、キノコですね。
 いよいよ山の家の周辺もシーズンに入りました。
 わたしなど、日本のキノコが気になって気になって、クロアチアの旅から予定より早く帰ってきてしまったくらいです。(冗談)おまけにスロヴェニアの首都リュブリャナの本屋で見かけたキノコのガイドブックまで、スロヴェニア語で書いてあるので役に立つはずもないのに買い込んできてしまいました。トホホですな。
 先週末のキノコはこんな具合でした。
e0025943_2214132.jpg
e0025943_22142848.jpg
e0025943_22144272.jpg
 上からタマゴタケ、シャカシメジ、クリタケ。
 タマゴタケはどちらかといえば夏のキノコなので、そろそろ終わりころかもしれません。まったりした味でとてもおいしいキノコです。シャカシメジは毎年同じところに出ます。今年もその場所をのぞきに行ったら、律儀に顔を出しておりました。ある程度量がとれたらホイルで包んで蒸し焼きにしてもおいしくいただけます。すまし汁の実にしてもいいですね。
 クリタケは本来なら秋のもう少し遅くに出るキノコですが、今年はもう顔を出していました。まったくキノコの気は知れませんなあ。これでいつも出るころにまったく出なかったらどうしましょう。
 この時期は、都合がつくかぎり毎週末小屋に行っているはずですので、キノコ狩りをしたいという方がいらっしゃったら、ぜひどうぞ。ご案内いたしましょう。

 地元のWさんのブドウ畑で収穫されたヤマソーヴィニヨン100パーセントのワインのことは前に書きましたが、ラベルも出来上がり、販売を始めたようであります。しっかりしたいい色の、飲みやすいワインになりました。ご用命の方はノーコミッションで取り次ぎますので、ここのコメント欄でも、直接メールでも、希望の本数をお知らせください。ちなみに、ワインに仕込んだブドウの収穫は山小屋のメンバー何人かがお手伝いをし、ラベルは昨年秋にわたくしが撮影し、デザインを千駄ヶ谷のデザイン事務所のY+Nさんが手がけたものであります。
e0025943_22333030.jpg

[PR]
by somaguchi | 2005-09-26 22:36