杣口通信[里山便り①]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ウオトカ、ボルシチ、小公子

 三題噺のようなタイトルでありますが、先の週末、昨年末のもちつき会以来、久しぶりに出かけてきました。東京でもそうでしたが、ここしばらくいいお天気が続かなかったので、これまた久しぶりの早春の快晴の週末を過ごすことができました。日曜日の朝方にはマイナス6℃くらいまで下がったのですが、日が射しはじめるとあっという間に温もって、日向に残っていた雪もきれいになくなってしまいました。
 昨年末のモスクワ土産のウオトカを、それならボルシチでも作っていただきながらつまみにロシアの話を聞こうというのが飲み助どもの当初の計画でありまして、ロシア帰りの話し手はあいにく風邪のため不参加だったものの、それならばとウズベキスタン土産のウオトカを沢にできた天然の氷柱を取ってきてオンザロックで飲んだり、熱々のボルシチをすすったりと、修正されながらも計画は遂行されていくのでありました。
 そんなところへ地元のこいのぼり農園が自家生産して委託醸造していた山葡萄由来の品種「小公子」で作ったワインが出来上がって引き取りに行ったあと、ラベルも貼らない瓶詰めされたばかりの1本を持ってきてくれるという話が飛び込んできたのでした。フルーティな香りながら深い味わいを楽しめる一杯に仕上がっています。400本ほどしかないそうで、ぜひ味わってみたいという方にはお頒けする仲介をいたしますのでお急ぎを。
e0025943_11103021.jpg
e0025943_1110595.jpg
e0025943_11104581.jpg

[PR]
by somaguchi | 2010-02-22 11:11