杣口通信[里山便り①]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

4月第2週末の杣口

e0025943_9581513.jpg
e0025943_9582473.jpg

 先週末、山小屋近くの乙ケ妻地区の枝垂れ桜、あいにくの曇天でしたがちょうど満開を迎えていました。桃の花は中心地の一宮周辺ではすでに満開を過ぎたころでしたが、山小屋周辺ではスモモさえまだ堅いつぼみで、モクレン、コブシもようやく開花の準備ができたかという具合。まだまだ早春の気配でありました。
 塩山盆地の桃畑の様子はこんなです。
e0025943_958564.jpg
e0025943_959545.jpg
e0025943_9591419.jpg


 クリスタルラインの展望台から杣口方面を振り返ると、ぶどう畑の斜面の奥の大烏山の稜線のさらに奥に金峰山が雪をつけて堂々とそびえて見えます。五丈岩もはっきり見えますね。赤い矢印をつけた地点が山小屋の場所。まさに「杣」の「入口」で杣口という字名がうなづけると思います。
e0025943_9594264.jpg


 望遠レンズでもうすこし寄って見ると。
 一昨年だったか、小屋のすぐ脇の車止めの上の崩壊した茶色の斜面、手前のYさん宅の三角屋根までちゃんと認識できます。
e0025943_1092265.jpg

 ついでに乾徳山の勇姿もご覧いただきましょう。
e0025943_10222054.jpg


 さて、例年の山菜祭り、今年は4月30日夜から5月5日ころまで、「毎日が山菜祭り〜」と称してメンバーの誰かしらが滞在していますので、ご用とお急ぎでない方はどうぞ遊びにいらしてください。温泉に行ったり、釣りをしたり、山歩きをしたり、山菜を探しに行ったり、もちろん毎晩の宴会も。モンゴルはウランバートルからのゲストも迎える予定なので、(朝青龍の問題は横において)日モ親善もはかれますよ〜。
[PR]
by somaguchi | 2010-04-15 09:53