杣口通信[里山便り①]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

薪づくり

e0025943_9234198.jpg
 すでに先月の最後の週末のことになりますが、厳寒期の杣口に出かけて参りました。1カ月以上無人だったため、家全体が冷えきっていて、ストーヴをがんがん炊いてもなかなか暖まりません。明け方は氷点下10℃以上に冷え込んで、結露した窓が凍りついて、昼まで開けられないというおまけまでありました。
 裏山の岩陰からにじむ水が凍って見事なツララができる場所は、どうした加減か今年はまったく水気がなく、氷の片鱗も見えません。去年の秋の雨が少なかった影響でしょうかねえ。それでも滝沢の流れには石旬のような太いツララが育っていて、オンザロックのお酒をおいしくしてくれました。
 山の生活では秋までにやっておくべきことのひとつに薪づくりがありますが、昨年の杣口の小屋ではあろうことかこれを怠っていて、もう残りの薪が残り少なくなってはじめて取りかかったのでありました。何年か前にいただいた廃材がまだ積んであったので、積もっていた雪を除きながら、今回参加した何人かのみなさんと、ちょっと汗を流しましたが、あとになって合流したまだまだ体力に余裕のあるAさんなくしては薪づくりは仕上がりません。休み休みの2日間の労働で、なんとか薪置き場があらためていっぱいになりました。みなさんありがとね。
e0025943_9494056.jpg
e0025943_9495358.jpg
e0025943_950376.jpg
e0025943_9501212.jpg

[PR]
by somaguchi | 2008-02-06 09:50