杣口通信[里山便り①]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 73 )

ベランダ改修 続

 先の週末の第四次工事をもって新しいベランダがほぼ完成しました。ご支援ご協力いただいたみなさんに改めて厚くお礼申し上げます。まだちょっとした不具合の修正や補強などが残っていますが、利用にはなんの差し支えもありません。
 そろそろ遅い梅雨明けもやってくるでしょう。杣口で夏を遊びましょう。
e0025943_10165819.jpg
e0025943_10171256.jpg

[PR]
by somaguchi | 2007-07-31 10:17

ベランダ改修

 先の週末、解体したベランダの改修の続きを。
 前回は解体して、基礎のコンクリートブロックを揃えるまでで終了でしたが、今回も雨にたたられ、結局のところほぼ一日しか作業できませんでしたが、お手伝いいただいたみなさんのおかげで、なんとか3割ほどの進捗状態であります。まだこれから柱を5本ほど立て、棟木を組み、根太を張って床を作り、さらにポリ塩化ビニールの屋根をつけるという作業が残っています。なんとか夏の盛りまでには終えたいと予定しています。
e0025943_12174177.jpg

[PR]
by somaguchi | 2007-07-23 12:17

ベランダ解体

 しばらく前からベランダの根太が傷んで上を歩くとふわふわしたり、手すりも揺れるようになっていました。もう11年を経過して、雨ざらしなので仕方ないところもあったので、思いきって作り直すことにし、先週末、解体をはじめました。
 解体をはじめてみると案の定、接合部はこんな具合で、大小のアリが巣食っていてぼろぼろと崩れ落ちるところさえありました。
e0025943_2003443.jpg
e0025943_201773.jpg

 雨の合間を縫っての作業でしたが、4人がかり、ほぼ一日仕事ですっかり片づけを終えました。
e0025943_2025418.jpg
 これから新しいベランダの建築ですが、今度は長持ちするようにエンビの透明な屋根をつけるつもりですが、本体への雨水の侵入を防ぐために基礎も独立したものにしようともくろんでいますが、壊してからあらためて考えるとけっこう大変な作業になりそうです。みなさんのご協力をねがうものであります。
[PR]
by somaguchi | 2007-06-25 20:09

山菜まつりから賑やかな連休でした

 連休も終って日常が戻ってきました。
 今年は連休の前半に恒例の山菜まつりをおこなって、後半は静かに里山暮らしという事前の想定でありましたが、前半は比較的静かで、後半になってどどっとお客さんが訪れるという、予想とは逆の展開となりました。といっても子どもも入れて20人足らずでしたからそれほどしっちゃかめっちゃかというほどではありませんでしたね。
 今年の付近の山菜の様子が分からなかったので、新潟からの帰りに水上あたりで仕入れてきた山菜のいくつかと、小屋のまわりで摘んだ野草などを天ぷらにしておいしくいただいたり、小屋の下を流れる川の上流に工事中で昨冬から湛水が始まった琴川ダムを見学に行ったり、笛吹川の上流に小さな子どもたちをカヌー遊びに連れて行ったり、まあまあそれなりに忙しく充実した連休とあいなったのでありました。
e0025943_1329374.jpg
4月29日、塩山の町におりて買い物を済ませて駐車場から東のほうを見ると、稜線の向こうから大きな煙が。山火事だよと、近くにいた店の人に教えると、いましがた消防車がすごい勢いで向かったとのことで携帯で通報しようとした手をとめました。あとのニュースによれば、勝沼の大滝山頂上付近で起きた火事で、翌日夕刻まで燃え続け、20町歩が焼けたとのこと。自衛隊のヘリまで要請し、近くのダムから水を汲み上げて撒くなど、鎮火まで大変だったようです。山菜採りに入った人の火の不始末が原因らしい。火は非常に怖いもの、気をつけましょう。
e0025943_13411478.jpg
満水まで8割がたという感じの琴川ダム。山梨県土木部のホームページから拝借した完成予想の俯瞰写真は↓こんな具合です。
e0025943_13572990.jpg
 満水のあかつきには早速カヌーを浮かべて遊ぼうと思っているのだけれど、果たしてお堅い役所は許してくれるだろうか。それにもともと棲息していたイワナがダム湖を海がわりにして大きく成長してくれるとイワナ釣り人としてはありがたいのだが、どこかから養殖魚を持ってきてもらっては困る、とちょっと勝手な注文をつけておきましょう。
e0025943_14132667.jpg
ダムサイトからの金峰山。右奥の山頂よりも五丈岩が高く見えますね。
e0025943_14202493.jpg
e0025943_14152830.jpg
e0025943_14155069.jpg
e0025943_1416023.jpg

 とまあこんなふうにして今年の山菜まつりから続いた杣口のゴールデンウィークは過ぎて行ったのでありました。少々疲れました、遊び過ぎですね。
[PR]
by somaguchi | 2007-05-07 14:11

今年も山菜祭り

今年の山菜祭りは連休の前半、4月28〜29日の日程で行います。
その日程で、出入り自由、勝手に気ままに里山遊びをいたします。
みなさんどうぞお誘い合わせの上、ともに遊びつくしましょう。
e0025943_12193348.jpg

[PR]
by somaguchi | 2007-04-08 12:19

あけましておめでとうございます

e0025943_0561967.jpg


新しい年が明けました。

本年も杣口という山と里をつなぐ場所にある小さな山小屋で、

さまざまな山遊びをしていきたいと思います。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by somaguchi | 2007-01-08 00:56

今年もモチつきをします

 キノコシーズンも終盤になり、いよいよ秋も深まってきました。

 北の国から順番に初雪のたよりもちらほら聞こえてきます。

 杣口山の家の毎年恒例のモチつき&忘年会も迫ってきました。

 今年は、12月16〜17日の週末に行ないます。

 年末ご多忙とは思いますが、みなさん万障お繰り合わせのうえご参加ください。

 それでは杣口でお会いしましょう。

e0025943_1232233.jpg

[PR]
by somaguchi | 2006-11-02 12:32

キノコ祭り盛り上がりました

 先週の杣口は比較的よい天候に恵まれ、色付きはじめた雑木林の中でキノコ採りができました。キシメジ、シモフリシメジ、アカモミタケ、クリタケ、クリフウセンタケ、ウラベニホテイシメジ、ナラタケなど、収穫量はそこそこでしたが、地元の人たちも含めて20人近くの参加者で賑やかな集いになりました。下の写真はキシメジとシモフリシメジですね。
e0025943_95623.jpg
e0025943_9561272.jpg
e0025943_9562638.jpg
 いつものように採れたキノコは鍋やおろし合えなどにしておいしくいただき、翌日の昼には東京湾のアサリと一緒に山海パスタになってさらに舌を愉しませてくれたのであります。
 さて次回の催しは12月16、17日の忘年もちつき会です。みなさん万障お繰り合わせのうえ、体調も整えてご参加ください。
[PR]
by somaguchi | 2006-10-22 10:03

キノコ祭り

 毎年恒例の杣口「キノコ祭り」、今年は10月14日、15日の両日に行ないます。
 みなさんどうぞおいでください。
e0025943_15123195.jpg

[PR]
by somaguchi | 2006-09-12 15:12

崩落

 小屋の敷地の際、ちょうど手前の土地との境界に当たるところの上のヒノキ林で、推定3トンはあろうかという大岩が、このところの長雨で崩落しました。道路に落ちる直前で、小さな岩とヒノキ2本でかろうじて止まっています。かろうじて止まっているとはいうものの、見た目には安定しているようです。でも今後どうなるかは分かりません。
 小屋にいるときに道路に落ちたら通行不能となって車では帰れなくなってしまいます。万が一、走行中や歩行中に落ちて当たると、怪我だけでは済みそうもありませんね。あの世の方が近くなります。
e0025943_2231278.jpg
 写真ではなかなか分かりにくいのですが、かなりの大岩です。高さにしたら3メートルほど、距離で6メートルほど転げ落ちたようで、元のおさまっていた場所にちいさなくぼみが残って、回転しながら落ちたさまがしっかり痕跡となって見えます。斜面にちょこんと鎮座していたようで、こうやって落ちてみれば、いつ落ちてもおかしくない場所の岩でした。
 とりあえずは静観の模様であります。
[PR]
by somaguchi | 2006-07-29 22:31