杣口通信[里山便り①]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

雹、遅霜

 一昨年のちょうど昨日(5月17日)のこと、滞在中に山梨県全域を寒冷前線が通過していきました。その影響で篠つくような雨から、やがてバチバチ、バラッバラッと激しい音たてて小豆から大豆くらいの氷の塊が落下してきたのでした。ヒョーっと驚くほどのこともありませんが、雹でした。望遠レンズで氷塊が庭のテーブルを叩くようすを撮影しましたが、時間にしたらわずか数分のことだったでしょう。突然だったのでこれ一枚というほどの写真は得られませんでしたが、なかにはミルククラウンがばっちりの映像も写っています。でも残念ながらピントのあったのがありません。一部トリミングしたのが次の写真ですが、これもわずかにブレていますねえ。どうも咄嗟の動きに対しては腕が鈍い。まあいつの場面でもそうですが。
e0025943_1051250.jpg


 杣口あたりではそろそろ葡萄の花芽が動きだし、桃も小さな実がぷっくりし始めるころでしょう。野の花もいろいろ、裏の乙女高原あたりでは遅い春が背伸びを始めるころでしょう。地元紙にも、乙女高原の遊歩道整備、こんな記事が載っています。
 週末、うまく寒冷前線が通過して降雹が来るかどうかわかりませんが、来たら再撮影に挑戦してみるとともに、遅い春を撮りに周辺を巡ってみたいと思っています。というわけで週末は滞在しておりますので、お暇な方はどうぞ遊びにおいで下さい。

地元の牧丘タクシーがやっているブログをリンクしておきました。周辺の情報が写真入りで紹介されています。例の三尺藤は見頃らしいですよ。
[PR]
by somaguchi | 2010-05-18 10:20

ゴールデンウィークの杣口 後半

 モンゴルからのゲストはGW後半も滞在し、近所の I さんの水車小屋や O さんの林檎畑を訪ねたり、上流のダムを見に行ったり、ほったらかし温泉に浸かったり、恵林寺などの観光にも出かけました。モンゴルの女性が民族衣装の正装で信玄公の菩提寺にお詣りしたのは初めてではないでしょうかねえ。5月のさわやかな風に吹かれて、杣口の滞在を楽しんでもらえたようです(Photo by 功)。
e0025943_865944.jpg
e0025943_8111936.jpg
e0025943_811884.jpg
e0025943_871323.jpg
e0025943_873054.jpg
e0025943_87418.jpg

[PR]
by somaguchi | 2010-05-09 08:07

ゴールデンウィークの杣口

e0025943_9382281.jpg

 おだやかな5月の連休です。
 標高880メートルの山の家からの富士山はまだこんなに雪がついています。
 平地ではすっかり終わっていますが、コブシやモクレン(写真)もまだ咲いていて、大目に見ると3週間くらいは季節の歩みが遅いように感じられます。とはいえこれから初夏へのスピードは加速していくでしょう。川べりのコゴミ(写真)はずいぶん伸びてしまって食べごろはやや過ぎた頃。ワラビはつんつん伸び出して食卓を飾ってくれました。
e0025943_1047402.jpg
e0025943_10523144.jpg

 モンゴルからのゲストを迎えてにぎやかに宴が幕を開けました。晴れた日の外飯は気分がいいですね。
e0025943_9424459.jpg


 居合わせた人たちみなで正装のゲストとともに記念写真を撮りました。
e0025943_1056484.jpg

[PR]
by somaguchi | 2010-05-04 10:56